センターからのお知らせ

 

10月29日木曜日 中長期計画検証委員会 9:30〜
11月17日火曜日 入会説明会 13:30〜
11月18日水曜日 安全・適正就業審査委員会 9:00〜
12月15日火曜日 入会説明会 13:30〜

 

 

 

令和2年度定時総会終了しました。

 

 

令和2年度定時総会挨拶(概要)

                    

理事長 手塚 美雄


 降雪量が極端に少なかった冬が去り、気持ちを新たに頑張ろうと思っていた矢先、新型コロナウイルスが発生。そして3月になると一気に全国・世界に拡大していきました。具体的対策・予防策が見いだせない中、経済活動はもちろん日常生活にも多大なダメージを及ぼしてきました。第2波が心配されながらも一応落ち着いていることから、本年度定時総会は、議決権行使書による開催としました。開催に関し、多大なるご協力・ご理解を賜りました関係者の皆さんに感謝申し上げます。
 さて、世の中ではコロナと共存するには新しい在り方、「新しい生活様式」の必要性が各方面から叫ばれています。しかし、シルバー人材センターはその性質上、テレワーク導入、オンライン活用した大転換は難しく、そこまではできません。ただ、当センターの在り方を見直し、更なる成長につなげていく絶好の機会だと言えます。
 その様な観点から一点だけこの場で述べてみたいと思います。「入りたいシルバー」「入ってよかったシルバー」「ずっと入っていたいシルバー」についてです。この目指す姿の実現に向けて自然及び社会の新たな変化に対応した、より適切で効果的な策を講じていくことが今後の成長に繋がっていくのではないでしょうか。
 その基本となるのが第三次中長期計画(後期)です。その目標達成のための具体的方策を見直し・修正し、必要に応じて新たな策を実行していくことがその第一歩となります。
 そこで昨年度から委員会の組織見直しを行ってきました。本日の総会後に新たな委員会活動をスタートさせる予定でいます。本日お集りの方々にはその推進役として是非、力をお貸しいただければと、期待しております。自由闊達にご議論いただき、今後の在り方について力強いご意見、ご提言をお願いしたいと思っています。
 シルバー人材センターは会員の就業と「生きがい」創りの二つが大きな柱です。両方が一層充実することで相乗効果が生まれ、目指す姿に近づけると信じています。このゴールに向け、皆さんと共に新たな一歩を踏み出せることを大変楽しみにしています。

 

シルバー人材センターについて

 

◆ 公益社団法人長井・西置賜地域シルバー人材センターについて
 長井市・白鷹町または飯豊町に居住する概ね60歳以上の人に、そのライフスタイルに合わせた短期的な就業または「その他の軽易な業務」の機会を提供すると共に、社会貢献活動を通じて、シニアの皆さんの健康と生きがいの充実及び地域社会の福祉向上と活性化に努めている公益法人です。

 

◆ 事業の特徴
@会員自身が運営に参画できる社団法人で、公益的な性格をもち、営利を目的としていません。
A仕事の相談,請負・委任の契約から集金・支払までセンターが窓口となっております。
B雇用関係はなく、就業・所得の保障はありません。従って労災の適用もありません。
C会員は万が一に備えて団体傷害保険に加入しています。
D有料職業紹介の事業の取り扱いもしています。
E派遣事業を実施しています。
F会員の技能・技術を高めるため各種の講習を実施しています。

 

 

 
 

 

 

アクセスカウンター

更新履歴