明日葉(セリ科の多年草)

伊豆諸島の代表的な植物です。

主に食用として、おひたし、和え物、天ぷらなどに使われています。
ビタミンA,B,Cが豊富で、植物に少ないB12を含むということで注目されている植物です。
当センターでも、佃煮として活用しています。

最近のお知らせ

2022年 10月31日
シルバー大島会報 No.19を掲載いたしました。
2022年 9月29日
シルバー大島会報 No.18を掲載いたしました。
2022年 9月20日
センター情報 事業計画・収支予算書を掲載しました。
2022年 8月2日
広報紙(シルバー大島No.4-1(97))を掲載いたしました。
2022年 6月28日
シルバー大島会報 No.17を掲載いたしました。
2022年 6月1日
お知らせを掲載いたしました。
2022年 4月28日
シルバー大島会報 No.16を掲載いたしました。
2022年 2月25日
シルバー大島会報 No.15を掲載いたしました。
2021年 12月27日
広報紙(シルバー大島No.3-2(96))を掲載いたしました。
2021年 12月27日
シルバー大島会報 No.14を掲載いたしました。
2021年 10月25日
シルバー大島会報 No.13を掲載いたしました。
2021年 9月27日
シルバー大島会報 No.12を掲載いたしました。
2021年 8月4日
広報紙(シルバー大島No.3-1(95))を掲載いたしました。
2021年 7月1日
シルバー大島会報 No.11を掲載いたしました。
2021年 6月24日
センター情報 事業計画・収支予算書を掲載しました。
2021年 4月27日
シルバー大島会報 No.10を掲載いたしました。
2021年 3月2日
シルバー大島会報 No.9を掲載いたしました。
2021年 1月20日
広報紙(シルバー大島No.2-2(94))を掲載いたしました。
2021年 1月20日
シルバー大島会報 No.8を掲載いたしました。
2020年 10月29日
シルバー大島会報 No.7を掲載いたしました。
2020年 8月21日
シルバー大島会報 No.6を掲載いたしました。
2020年 8月21日
広報紙(シルバー大島No.2-1(93))を掲載いたしました。

大島町シルバー人材センターのご紹介

三原山、椿、アンコで名高い大島は、
東京から120キロメートルの洋上に浮かぶ伊豆七島最大の島であります。

当センターは、昭和60年に大島町高齢者事業団として設立され、63年に社団法人化され平成2年社団法人大島町シルバー人材センターと名称が変更になり平成23年に公益社団法人大島町シルバー人材センターになりました。
60歳以上の高年齢層が大島町人口の40%以上を占める高齢化が進んでいるなかで島しょ地区の特殊性を生かし、民間企業・観光産業関係者・関係官庁(国・東京都・大島町)にこれまで以上の支援と協力を得る努力をし、地域に還元・貢献できる事業を目指している。又地域に根差したあしたば関連産業の振興のな かで、独自事業の「あしたば佃煮製造・販売事業」販路拡大を図ると共に、新規自主事業の検討を重ね就労場所の拡大を心掛けています。
公益社団法人として、公益目的事業を島内にアピールできる体制づくりの強化に努めています。