所沢市シルバー人材センター 広報紙

 

 

 

つどいの樹

 

センター広報紙は、年間4回(通常1月、4月、7月、10月)発行し、活動状況や会員の投稿などを掲載、広くセンターをご理解いただけるよう努めています。

 

掲載編集:公益社団法人  
所沢市シルバー人材センター  広報委員会

 

 

 

146号表紙

146号 平成31年4月1日発行

 

地産地消を目指して始まったシルバーブランド・所沢うどん。2シーズン目も好調です。中富の小麦畑では、種まき前にトラクターで畑をならし、土がぐっと軟らかくなって初夏の刈り入れが楽しみです。乾麺や地粉の販路も拡大。市内の養鶏場など6カ所に新たに置かせていただいています▼4月号の輝くシルバーは、プロ並みの腕前で美しい木工品を生み出す戸谷育夫さん。自宅の工房からアイデアあふれる作品を送り出し続けています。

 

 

 

 

145号表紙

145号 平成31年1月1日発行

 

所沢シルバー創立40周年を記念した初の「シルバーまつり」が11月21〜22日、中央公民館などを会場に開かれました。多くの市民も訪れ、腕達者な会員の演芸、多彩な趣味の作品展を楽しみ、メイド・イン・シルバーの「所沢うどん」や朝どれ野菜に人が集まりました。所沢シルバーは、これからも地域の皆さんとの絆を深める活動を進めます▼三ケ島公民館近くの休耕地で菜の花栽培を始めました。春の菜の花畑に「乞うご期待」。

 

 

 

 

144号表紙

144号 平成30年10月1日発行

 

所沢シルバーは10月に創立40周年を迎え、記念の式典と講演会が9月に市民文化センターで開かれました。講演会はベストセラー「佐賀のがばいばあちゃん」の著者、島田洋七さんが登場、爆笑エピソードを紙上中継します▼40周年記念事業の一環として「シルバーまつり」が11月21日(水)と22日(木)、中央公民館と元町コミュニティ広場を会場に開催されます。文化、演芸、販売の3部門でシルバーパワーがさく裂。ぜひご参加ください。

 

 

 

 

143号表紙

143号 平成30年7月1日発行

 

所沢シルバーは創立40周年を迎え、記念式典と記念講演会が9月14日(金)にミューズで開かれます。講演会の講師は1980年代の漫才ブームの立役者で「佐賀のがばいばあちゃん」の著者、島田洋七さん。所沢にも縁があり、どんな話が聞けるか楽しみです▼「シルバーブランド・所沢うどん」。地産地消の出発点となる小麦の収穫が6月に行われました。さまざまなイベントで提供します。所沢の食文化をぜひ味わってください。

 

 

 

Adobe  PDFファイルをご覧になるには、ADOBE READER が必要です。

  左記、ADOBEサイトより入手して下さい。(無償)

Go TopPage  ページの先頭へ