公益社団法人滋賀県シルバー人材センター連合会

シルバー人材センターは

「自主・自立、共働・共助」を基本理念として活動しています。
高齢者が組織的に働くことを通じ、追加的収入を得るとともに、健康を保持し、生きがいを持って地域社会に貢献。高齢者が主体的に組織運営に参画します。
「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(昭和46年法律第68号)により事業の位置づけがされています。
地域社会との相互交流・連携を目指す公共性・公益性の高い社団法人(公益法人)です。
健康で働く意欲と能力があるおおむね60歳以上の高齢者で、センターの趣旨に賛同する方であれば誰でも会員として参加できる、地域に開かれた組織です。
受託事業・労働者派遣事業・職業紹介事業を行っています。
臨時的かつ短期的またはその他軽易な業務に係る就業機会を提供しています。
講習事業、普及啓発・調査研究事業、独自事業等の事業を行っています。
滋賀県ではすべての市町にシルバー人材センターが設置されています。