トップページ ≫ 会員向け情報 ≫ 事務局からのお知らせ







 事務局からのお知らせ
   新型コロナウイルス感染拡大についての思い            
  令和2年度正会員会費について                
   「さやまの事業者応援金」について                
  熱中症予防×コロナ感染予防                  
  就業安全・転倒調査にご参加申し込みの皆様へ          
  狭山市の史跡                  
  総会が終わりました              
  入会説明会の日程を更新しました         
  令和2年の熱中症の予防行動           
  健康診断を毎年受けましょう!            
  会員の皆様へ                   
  簡単マスクの手作りのご紹介            
  令和2年度 市道クリーン作戦 「中止」 のお知らせ 
埼玉西武ライオンズ観戦チケット引換券「使用中止」のお知らせ
    働きがいと生きがい叶う -魅力あるセンターづくりを-
  シルバー人材センター親睦会 アンケートの結果について
  消費税増税にともなう「配分金」の改定について  
  シルバー人材センター事業における        
    消費税の取り扱いについて
  2019年10月の消費税改正に係る単価変更について  
 「3キュー子育てチケット」の取り扱いを始めました。
 独自事業】絵手紙教室「萌えの会」受講生募集
 
    
新型コロナウイルス感染拡大についての思い
                               総務財政部会 五十嵐 則之
 新型コロナウイルスの感染
今年の2月頃、新型コロナウイルスをニュースで知りました。
最初は中国で新型コロナウイルスが検出され、関係者が感染したとの報道がありました。
そのときは他国の事としか思いませんでした。
しかし徐々に感染が拡大。スペイン風邪、サーズ騒動等と関連して報道がされました。
「日本にも影響があるかも?」と思いました。
そんな時、横浜港に中国を含む各国を遊覧したクルーズ船が入港したとのこと。
乗客等をPCR検査したところ、感染者が検出され、騒ぎが大きくなっていきました。
2~3名、5~6名、10名~と感染者が日毎に増加・検出。
「感染者は発表されるが検査者数は発表されない、なぜ?」と私は思いました
感染者が増加していくことに対して不安を感じました。

② 新型コロナウイルスについて
新型コロナウイルスは、感染すると、潜伏期間が2週間程度と聞きます。
普通、感染(陽性)したら何らかの症状が出ると思いますが、出ない場合が多々あるよう。
また、陰性になっても抗体(免疫)が認められない場合があるようです。新型コロナはウイルスとしては強い方ではないようですが感染力はあります。特に高齢者は重症になる人が多い。また、感染拡大の最初の頃、肺疾患、心臓疾患、脳疾患等の併発で死亡されるとの報道が多々ありました。持病を抱えている人は特に注意が必要です。私個人としては、不整脈を指摘されているので感染しないように注意しています。毎朝の体温測定では「36度前後」です。

③感染防御と社会活動の両立
第2波、第3波は必ず来ると思います。長期戦になります。
新聞に「正しく知り、正しく恐れる」ことが大事と書いてありました。なるほど大事です。
現在のところ新型コロナウイルスを退治する治療薬やワクチンは無いようです。早期の開発を期待します。個人でできることは、感染しないように努力することです。
*まずは手洗いとマスク着用
*3密を意識して行動すること《サークル活動、娯楽、集会等は制限され、楽しみが半減し
、残念です。》
 
     
令和2年度正会員会費について
  今年度の正会員会費について、5・6月分に配分金のある方は、そこから天引きいたしました。
ご協力ありがとうございました。配分金のなかった方には、通知を発送済みです。
また、8月31日までに会費納入のなかった会員さんに関しましては、今後、配分金が2,401円以上発生した場合は、天引きさせていただきます。引き続き会費の納入にご協力ください。
なお、シルバー派遣のみの就業者は天引きができません。あしからずご了承のほどお願いいたします。

 
    
「さやまの事業者応援金」について
  新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している事業者に対する支援制度があります。国の持続化給付金の対象要件緩和を受けて、狭山市によるさやまの事業者応援金に関し、主たる収入を雑所得で確定申告した個人事業主についても新たに支給対象となりました。
詳しくは、狭山市ホームページや狭山市役所(04-2953-1111)新型コロナウイルス感染症対策統括チームまでお問い合わせください。
* 年金収入等が主たる収入になる方は対象になりません。
* 配分金は雑所得となります。
* シルバー人材センターで請負就業されている会員は個人事業主となります。

  ※ 狭山市ホームページ
   https://www.city.sayama.saitama.jp/kinkyu/coronavirus/jigyousya/ouenkin.html
   。 
 
   
狭山市の史跡
                               就業安全部会 兼平 春雄
 狭山市教育委員会から2007年に刊行された「狭山の旗本小笠原家調査報告書」には童絵作家池原昭治氏の筆になる「天岑寺惣門(てんしんじそうもん)」と「旗本小笠原家墓所」を描いた絵が巻頭を飾っています。両者とも狭山市指定の文化財です。
天岑寺の場所
 狭山市内を走る国道16号線の奥富交差点から県道126号線を堀兼、所沢方面に入り、西武線の地下トンネルを抜けると沢交差点があり、その先の左手に天岑寺があります。天岑寺側から反対を見るとレストランの徳寿庵やショッピングモールのベスタが見えます。
略歴
天岑寺は、徳川家康が関東に移封された折りに、同道した近侍の小笠原太郎左衛門尉安勝が、入間郡の沢、田中、峰の3ヶ村を中心とした約450石を知行地としたことに始まります。
小笠原安勝は、この地に落ち着くと、故郷の三河に残してきた父の遺骨を移そうと考え、沢村に寺を建立し、父安元の法名である「天岑院殿紹恩居士」から「天岑寺」と命名しました。開創は天海盛呑(てんかいせいどん)和尚(おしょう)で、天正18年(1590年)のことです。ちなみに現在の住職丹下玉専氏は、第30代になるそうです。小笠原家は、その後江戸に移りましたが、爾来約270年、明治維新まで小笠原家の墓地は天岑寺となり、墓石38基と5基の石造遺物が残されました。
特徴
墓石は全部で38基ありますが、祀られているのは男子16、女子22という構成です。女子の中には側室や妾と刻まれているものもありました。幼女については名前まで記され、、小笠原家の人たちの性格が偲ばれます。
小笠原家の明治維新後の消息は、狭山市史では行方不明となっておりますが、2007年の調査で、第12代が徳川慶喜に従って静岡県榛原郡に移住、その後東京で生まれた第15代が女子であったために、昭和12年(1937年)廃家届けを提出、ここに小笠原家は歴史を閉じることとなりました。
 
 
 
   
総会が終わりました
 6月17日(水)の定時総会は、会員761名(うち委任状等提出者739名)のご出席をいただき、すべての議案が可決されました。
今回は異例の開催措置となりましたが、皆様のご理解ご協力ありがとうございました。
第20期役員一同、これからもシルバー人材センターの発展に尽力いたします。
【新代表理事】
理事長 清原 英雄
副理事長 室井 豊
                     
 
  
 
  
 健康診断を毎年受けましょう!
 健康で、はつらつと毎日を元気にご活躍いただくためには、健康体であることが不可欠です。毎年、健康診断を受けて自らの体の数値を把握しておきましょう。家族のため、みんなのために健康診断を受けましょう。
※現在、狭山市では下記のとおり実施を見合わせていますが、再開後には健診を受けましょう。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、5月上旬に発送予定の「特定健康診査(特定健診)の受診券」を、6月上旬に発送します。あわせて、5月中の特定健診を中止します。
 なお、6月以降も、緊急事態宣言が発令された場合は、特定健診の実施を見合わせますので、あらかじめご了承ください。
 今後の状況によっては、日程に更なる変更が生じる可能性もあります。最新情報は、ホームページでご確認ください。

~狭山市ホームページより

https://www.city.sayama.saitama.jp/fukushi/hokenyobou/tokuteikenshin/index.html
                      
  
 
 
  
 令和2年度 市道クリーン作戦 「中止」 のお知らせ
 例年実施しております「市道クリーン作戦」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、業務の性質を鑑み、会員の皆様の健康の確保を第一と考え、今年度の6月及び9月の市道クリーン作戦を中止することといたしました。
ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。        
 
 
 埼玉西武ライオンズ観戦チケット引換券「使用中止」のお知らせ
  埼玉西武ライオンズ様より次のとおりご連絡がありました。新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、今シーズンにつきましては、「観戦チケット引換券の使用を中止させていただくことにした」とのことです。このため、先月号で配布したプロ野球観戦チケット引換券ですが、ご使用になれませんので破棄していただくようお願いいたします。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。     
 
 
 
 
 
 
令和2年度正会員継続について
 令和2年度、会員を継続することを希望されない方につきましては、下記の期限までに事務局へ「退会届」に会員証を添えて提出して下さい。
 なお、提出期限後に退会届を提出されても、令和2年度の正会員会費を納入していただくことになりますのでご注意下さい。
 退会希望の方は、事務局までお問い合わせ下さい。
※注意 
お仕事を辞めただけでは退会扱いになりません(公共業務に就業されていて、就業辞退届を出されていても退会扱いとはなりません)。
  退会届(黄色)を提出してください。事務局に備え付けてあります。
退会届提出期限 令和2年4月20日(月)必着
 
 
 
  
   
シルバー人材センター親睦会 アンケートの結果について
速報版12月号でお願いしました「シルバー人材センター親睦会」についてのアンケートにご協力いただきありがとうございました。260名の回答をいただきました。
■親睦会については、
ぜひ参加したい 48
参加しても良い 124
参加しない 88
親睦会に「ぜひ参加したい」、「参加しても良い」方が172名、66%の方が参加したいというご意見でした。

■「親睦会に何を期待しますか」という質問には、サークル活動に期待する方は139名、親睦旅行に期待する方は101名でした。内訳は、ダブって回答している方があるため、合計とは一致しません。
囲碁 10 泊まり旅行 38
将棋 12 日帰り旅行 81
麻雀 29
カラオケ 39
ウォーキング 86
・「サークル活動」のその他として、「グランドゴルフ」、「ゴルフ」「卓球」、「パソコン教室」などがありました。
・「親睦旅行」の希望旅行先としては、「1泊での近場」、「伊豆方面」、「温泉地」、「関東近辺」、「東北地方」、「日光」、「バス旅」、「首都圏工場見学」等のご意見をいただきました。
・「ボランティア」については15名のご提案。「自分にできることで」、「福祉関係」、「子供関係」等。
・「その他」として、「講演会」、「茶話会」等がありました。

■「不参加」の理由としては、「すでに他のサークルで活動しているため時間が取れない」、「仕事がある」、「家の雑用がある」等、多忙なため参加出来ないという意見が多数でした。「興味がない」、「必要ない」、「身体に自信がない」という回答もありました。

参加希望の方の回答、不参加の方のご意見を参考に、「シルバー人材センター親睦会」を立ち上げたいと思います。今後の日程としては、
1)「シルバー狭山 速報版」2020年3月号配布時に「入会申込書」をお送りします。
  (入会希望者は「申込書」に記入して、事務所に持参、または班長さんに渡してください)
2)4月下旬に「シルバー人材センター 親睦会」の総会
(会費については、総会で決定後、親睦会会員のみシルバー人材センターの会費と一緒に徴収します)
を予定しています。
シルバー会員各位、各地区班長さんのご協力をお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
なお、自由意見の中に質問がありましたので、以下に回答します。
Q:アンケート中、経緯の3・4行目に「平成27年度のアンケートで親睦会の要望が多く」とあるが、同年9月号のアンケート報告の中では見あたらないが?
A:アンケート問23のサークル・仲間作りの場の立ち上げを指しております。回答では30%の方から作りたいとの回答をいただいております。
Q:県の指導により親睦会を解散しなければならない理由は?
A:一般法人から公益法人の認可を受ける際、「公益性」の観点から特定の者(会員を指します)への補助金の支出はできない、と言われたことから、県内のほとんどの団体では親睦会を解散しています。
Q:センターの会員と親睦会の会員の違いは何か?親睦会の会員と狭める理由は何か?
A:親睦会は、センター会員の福利厚生的な性格を有するものであります。基本的には全員参加が望ましいと考えておりますが、県からは強制参加はできない旨の話をいただいております。
    
 
 
消費税増税にともなう「配分金」の改定について
                      
10月1日より、消費税が10%になったことで、シルバー人材センターでの受託事業に関しましても、発注者からいただく料金にかかる消費税が8%から10%に変更となります。
就業された会員さんにお支払いする「配分金」は全て内税扱いとなっており、9月分までは8%の消費税が加算されておりますが、10月分以降からは消費税が10%加算された額をお支払いしております。(原則、従来の額を一旦税抜きにし、改めて10%を加算します。)
会員の皆さんは一人ひとりが「事業主」という扱いから、センターからお支払いする「配分金」にも消費税を加算してお支払いすることとなっています。
以上、上記の内容により、10月就業分以降の配分金額が増加することとなりますので、「配分金明細書」にてご確認ください。

 
 
シルバー人材センター事業における消費税の取り扱いについて
         
請負・委託契約で就業した場合、会員が受け取る報酬(=配分金)には消費税が含まれています。会員はいわゆる「個人事業主」として仕事をすることになるため、「納税義務者」になります。なお、消費税を納税する義務が発生するのは、基準期間(2年前の1年間)における課税売上高(配分金等の総額)が1,000万円以上の事業主ですので、課税売上高が1,000万円未満の事業主は納税義務が免除されます。              
 
 
2019年10月の消費税改正に係る単価変更について
  日頃より狭山市シルバー人材センター事業にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
さて、10月1日からの消費税率引き上げに伴い、当センターの配分金単価を改定させていただきます。
当センターでは配分金単価に消費税を含む「内税方式」を採用していますので原則として全業務の単価を改定いたします。
(例:従来…配分金単価1,080円(内税)×事務費10%=1,188円→10月以降1,100円(内税)×事務費10%=1,210円)
また、派遣契約に関しては外税方式を採用していますので、単価に変更はありません。※消費税は8%から10%に変更となります。
10月以前にご依頼を頂いた件を含め、10月以降に作業が完了したものについては単価改定後(消費税改正後)の金額で請求いたしますので何卒ご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。  
 
  
「3キュー子育てチケット」の取り扱いを始めました。
  「3キュー子育てチケット」の取り扱いを始めました。
家事援助サービス、庭木の手入れ、除草など生活サポート全般にご使用になれます。この機会にぜひ、あなたの近くの「おじいちゃん・おばあちゃん」をご利用ください。
※「3キュー子育てチケット」の詳細につきましては、
埼玉県ホームページ
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0607/kuponn/top.html 狭山市ホームページ
https://www.city.sayama.saitama.jp/kosodate/josei/shien/kosodatetiket.html をご覧ください。
  
 
 
  会員の福利厚生(会員割引価格のご案内)
 狭山台2丁目のヘアーサロン エンドー様から、通常「3,500円」の散髪料金を、シルバー会員証提示で「2,800円」で、との申し出がありました。ぜひご利用下さい。なお、会員さん行きつけのお店にお声をかけていただき、「割引料金を導入してもよい」と回答されたお店があれば、事務局にお知らせ下さい。
また、シルバー会員証提示(家族を含む)で、国内指定のリゾートホテル・旅館(53施設)、ビジネスホテル(5施設)、などが10~15%引きで利用できます(施設予約時要確認)。詳細は、全国シルバー人材センター事業協会のホームページか事務局まで。


   
 
 【独自事業】 絵手紙教室『萌の会』受講生募集
 「へたでいい へたがいい」が合言葉
       親しい人に絵手紙を送ってみませんか。

・日時:毎月第4金曜日 午後1時30分~3時30分
・場所:狭山元気プラザ2階 活動室1
・受講料:1回1,000円 別途保険料
・講師:梅坪 仁実会員(日本絵手紙協会公認講師)

見学、体験可(会員以外でも可)、
申し込み、問い合わせは事務局まで
ご連絡ください。

  ☎ 04-2935-4312
   
 

前のページに戻る
後のページに進む



Copyrightⓒ2010 Sayama-CitySJC All Rights Reserved.