本文へスキップ


電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.0561-54-5088

会員向け情報

  
            会員向け情報

令和3年度 定時総会が開催されました

 6月16日(水)、新型コロナウイルス感染症の影響により規模を縮小して渋川福祉センターにおいて令和3年度定時総会が開催され、三つの議案が承認された後、報告事項の報告がなされました。
多くの会員の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため書面による議決権行使にご協力いただきありがとうございました。
一刻も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願っています。
 
 総会にて表彰された方を紹介します。



作業単価の改定のお知らせ

 
 令和3年4月から国の示す「適正就業ガイドライン」及び愛知県の最低賃金
 などを鑑みて、作業単価を引き上げます。
 
 〇 引き上げ額
  平均2% 20円程度(最大60円程度まで)

  作業単価等の詳細はこちらをご覧ください

適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入
 されます。

 
 令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入
 されます。

 現在、会員の皆さんの就業に対する請求は、「配分金」、配分金に対する定め
られた割合の「事務費」及び作業に関して掛かった「材料費」となっています。
 これらは全て内税として消費税の10%を内包した金額となっています。
現在、会員の皆さんは、消費税法上の納税義務者でありますが、課税売上高
(配分金の証明額)が1,000万円以下であれば、納税義務が免除されています。
しかし、令和5年10月からインボイス制度が導入されますと、免税事業者で
ある会員のみなさんに配分金等に内包された消費税等相当額は、センターで預
かり税務署に納付することになるため、お支払いすることができなくなります。
 その結果、皆さんの配分金収入が減額になってしまいます。
 国の税制改正に伴う制度の変更であるため、ご理解いただきますようお願い
申し上げます。

令和2年度 県知事・連合会表彰

 10月13日(火)、ウィルあいち(愛知県女性総合センター)において、県
シルバー人材センター連合会事業推進交流大会が開催され、次の皆さんが表彰
されました。
当日は、新型コロナの影響により出席者が制限されたため、翌14日(水)に
多世代交流館において会長より表彰状の贈呈を行いました。

愛知県知事表彰
  〈長寿会員〉  山田  剛

愛知県シルバー人材センター連合会会長表彰
  〈模範会員〉  酒井  昇   杉浦 信子  前田大陸男(えむお)
      稲葉美代子  室山 利夫  松井 ミセ  〔敬称略〕

   
               

令和2年度 定時総会が開催されました

 6月24日(水)、新型コロナウイルス感染症の影響により規模を縮小して
多世代交流館において令和2年度定時総会が開催され、報告事項に続いて
二つの議案が提出され承認されました。
 多くの会員の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止
のため書面による議決権行使にご協力いただきありがとうございました。

報告事項1 令和元年度収支補正予算について
報告事項2 令和2年度事業計画及び収支予算について
第1号議案 令和元年度事業報告及び決算について  監査報告
第2号議案 役員の選任について

     総会で下記の二人の方が新しい理事に選任されました。

                  

          理 事           監 事        
        (事務局長)        (学識経験者)             
         戸田 元 さん      赤尾 博 さん     

               総会の詳細はこちら

会員アンケート 集計結果 (令和2年5月)

会員の就業の実態及びニーズ等を把握し、今後の就業促進を図るため、会員増加の対策強化のため、令和2年2月に実施した会員アンケートの結果をお知らせします。
多くの会員の皆様に協力をいただきありがとうございました。
今後の業務改善のために活かしてまいります。      (回収率52.6%)

1 調査の目的 
(1)会員の就業の実態及びニーズ等を把握し、今後の就業促進を図る。
 (2)会員増加対策の強化

2 調査概要 
(1)調査対象者  令和元年12月末現在の会員 435人 
(2)調査期間   令和2年1月28日~2月20日 
(3)調査方法  
    依頼文、アンケート用紙、返信用封筒を同封して配布し、          必要事項記入後に返信してもらい回答を得たもの。 
(4)回答数    229人 (回答率52.6%)
3 調査内容及び回答  問1~問20の集計結果(1~8頁)
           詳細はこちらの文書を参照ください

空調服購入費の助成について(案内) 


〇 熱中症の予防対策として、電動ファン内蔵上着(以下「空調服」
  という。)の購入費用の一部を助成しています。
   是非ご検討ください。
〇対象者
  シルバー人材センターの会員で
  草刈り、草取り、剪定、後処理(片付け)を行っている方
〇助成額
  空調服購入費の半額(上限額10,000円)
          詳細はこちらの文書を参照ください

新型コロナウイルスの感染拡大防止について(依頼) 


 猛暑の候 会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、愛知県においては、7月21日の新型コロナウイルスの新規感染者が50人を超え「警戒領域」に入りました。
つきましては、会員の皆様におかれましても引き続き感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。

●対策の例
・毎日の健康チェック ・外出後のこまめな石鹸や消毒液による手洗い
・マスクの着用    ・不要不急の外出を自粛する
・三密(①換気の悪い密閉空間、➁多数が集まる密集場所、③間近で会話や発
声する密接場面)を避ける
  
●熱や咳等の風邪症状が出ている場合の対応
次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」(※)にご相談ください。(※ 尾張旭市の場合:瀬戸保健所 電話0561-21-1699)
           詳細はこちらの文書を参照ください

新会員の紹介 

 剪定班の新会員の皆さんです。
 

事業推進交流大会

 令和元年10月8日(火)、名古屋市高年大学鯱城学園において県シ連事業推進
 交流大会が開催され、次の皆さんが受賞されました。
★ 愛知県知事表彰
   <長寿会員> 伊藤 昇
   <模範会員> 森川 英雄
★ 愛知県シルバー人材センター連合会会長表彰   
   <模範会員> 伊藤勝子  後藤陽子  名本道明 
          水野 戦  石原一人

       

家事援助調理講習会(東部市民センター)

  令和元年10月28日(月)、本年度1回目の調理講習会に、男性5人、女性  7人の会員が参加しました。献立は旬の食材を使い、「大根と豚肉の甘辛
 炒め」、「いもごはん」、「レタスチーズサラダ」などを作りました。

   

わらじづくり講座(多世代交流館)

 11月21日(木)、本年度5回目のわらじづくり講座があり、この日は参加
者の皆さんが作ったわらじを持ち寄り、講師の若杉さんから一人ずつ作品の
講評を受けたり、皆さんの製作の苦労話で盛り上がりました

   

令和元年度 定時総会が開催されました

 6月19日(水)、文化会館あさひのホールにおいて令和元年度定時総会
が開催され、報告事項に続いて二つの議案が提出され承認されました。
報告事項1 平成30年度収支補正予算について
報告事項2 平成31年度事業計画及び収支予算について
第1号議案 平成30年度事業報告及び決算について
第2号議案 役員の選任について

   総会で下記の三人の方が新しい理事に選任されました。
              
     理 事        理 事          理 事
                           (健康福祉部長)
   重丸美利 さん     牧永初美 さん     竹内元康 さん  
総会の詳細はこちら

「AED操作講習会」への参加

 平成30年2月16日 多世代交流館にいて、尾張旭市消防の主催する
「AED操作講習会」にシルバー会員が参加し、AEDの操作など体験し
ました。

         
                      

「安全運転教室」に参加しました。

 開催日 平成29年12月18日
 開催場所 多世代交流館
 仕事や通勤で車に乗る機会の多い職員を対象に、守山警察署交通課職員など
を講師とした、安全運転教室に参加しました。
身近な交通事例や車を運転する際の講話やシミュレーターによる安全運転体験
により、交通安全に対する意識を深めました。

             

       
                      

平成30年度わらじづくり講開を開始しました!

 昨年度に続き、「伝統文化の保存支援」、「高齢者雇用の創出」などを目的
として8月23日から全6回の日程で開始しています。
今年度の講座受講者は7割以上が女性で、華やかな雰囲気の中、楽しみながら
進められています。

 平成29年
          
 平成30年
   

仕事見学会を始めました

 シルバー人材センターの仕事は、どんな仕事か わからない? むずかしい
仕事、気を遣う仕事、きついのは嫌だ ? 自分に合った仕事を見つけたい。 そんな人のために、自分の目で見て、確かめる 『仕事見学会』 を初めて行
いました。
 4月から7月にかけて、7つの仕事に、のべ42人の会員さんと仮会員さん
が、仕事現場の見学会に参加しました。
見学会後、3人の方が働いています。
    
  

平成30年度 定時総会が開催されました

 6月20日(水)、「スカイワードあさひ」において平成30年度定時総会
が開催され、報告事項に続いて二つの議案が提出され承認されました。
報告事項1 平成29年度収支補正予算について
報告事項2 平成30年度事業計画及び収支予算について
第1号議案 平成29年度事業報告及び決算について
第2号議案 理事の選任について

   総会でお二人が新しい理事に選任されました。
             
             理 事         理 事  
         (健康福祉部長)     (長寿課長)
         森 喜久子 さん     山田 祐司 さん  

犬山市シルバー人材センターへわらじづくりの視察

 1月16日(火)、犬山市シルバー人材センターに酒井副会長と若杉事務局次長
が訪問し、犬山まつりに使うわらじ作りの様子を視察し、親交を深めることが
できました。
              

第3回会員調理講習会(会員研修・東部市民センター)

 2月8日(木)、29年度3回目の調理講習会に17人の会員が参加しました。
本年度も開催しますので6月の配分金通知に同封する募集チラシをご覧くだ
さい。

安全就業講習会(会員研修・多世代交流会)

 就業就業中の会員の事故・怪我をなくすため、
3月14、16、19日の三日間に分けて安全就業講習会を開催し、
屋外作業の94人の講習会会員が参加しました。
              

事務局職員の異動

 事務局職員に4月1日付けで移動がありました。
    新しい安全推進員  岩崎 敏幸 さん
                       

愛知県シルバー人材センターによる県知事表彰・県シ連会長表彰

 本年度は、次の皆さんが受賞されました。
★県知事表彰
  <長寿会員> 中村 行司 <模範会員> 安藤 昇正 <優秀役員> 若杉 眸
★県シ連会長表彰
  <模範会員> 西尾 美輝  塚本 昭朗  甲原 恒行  原 敏夫

体験型交通安全教室(会員研修・多世代交流館)

 12月18日(月)、市主催の体験型交通安全教室に23人の会員が参加
しました。自転車と自動車のシミュレーター体験に多くの会員が挑戦して
いました。また、高齢者の事故防止の交通安全講話もあり、守山署の皆
さんにご指導いただきました。




「わらじづくり講座」が開催されました

 平成29年8月31日(木)から開始    場所 多世代交流館
  以後3月15日まで全9回開催されます。

  

      

尾張旭市無形民俗文化財「棒の手」などで使う「わらじ」の作り手が年々
減っている中、自分たちで「わらじ」の作成の技術を習得し、伝統文化を支え
ようと、当センター主催の「わらじづくり講座」を始めました。参加者が集ま
るのか 何を準備したらよいのか ・・・ いろいろ不安の中、定員の20人と
同数の応募があり、まずは順調にスタート出来ました。
保存会の方々に喜んで使ってもらえる、「わらじ」を受講者の方が早く作れる
ようになることを願っています。  

平成29年度 定時総会が開催されました

 平成29年6月21日(水) 尾張旭市文化会館あさひのホール

 

   総会の詳細はこちら

 ① 総会後に理事会が開催され、下記のとうり役員が選出選任されました
    
         

    会長 加藤 紘司     副会長 酒井 敏行

          

    理事 玉置 宗邦     理事 熊谷 季由


 ② 事務局職員に異動がありました。
         
  
    事務局次長 若杉 英明   安全推進員 横江 隆

シルバー設立30周年記念式典開催

 平成29年2月17日(金) 尾張旭市文化会館に於いて
尾張旭市シルバー人材センター設立30周年記念式典が開催されました。

 参加者数   会員    161名
        受賞者   38名
        一般    204名
        来賓    25名

記念式典プログラム

      顕彰者名簿 掲載
 
  市文化会館 大ホール      来場者受付







   

  第1部 記念式典
  加藤会長挨拶          表彰状(長寿会員)贈呈








   感謝状(歴代会長)贈呈      表彰状 贈呈








  来賓              水野市長御挨拶









  会場風景








  会員作品展示









  第2部アトラクション 

   岡野兄弟&徳丸大将 コンサート








  お楽しみ大抽選会








  フォトムービー・ショー








シルバー設立30周年記念事業の準備開始



昭和61年10月に設立しました尾張旭市シルバー人材センターは、平成28年度に設立30周年を迎えます。これまで10周年・20周年の節目には記念事業を実施してきましたので、今回の30周年についてもシルバー人材センター設立を祝し記念事業を実施いたします。記念事業を実施するため、二つの委員会が設置されました。
【記念式典実施委員会】9名 【記念誌作成委員会】6名

事業推進交流大会



平成28年10月25日(火)愛知県シルバー人材センター事業推進交流大会
が開催され、次の皆さんが受賞されました。
★ 愛知県知事表彰  長寿会員  冨岡 重一
★ 愛知県シルバー人材センター連合会会長表彰
           優秀役員 伊藤 和善
           模範会員 清水 多加夫 山下 朝夫
                榎本 三夫  西尾 親宣
                山田 剛   後藤 絋司

空き家の見回り管理



 新規に市と協定を締結しました仕事でありますが、遠方に住んでいる方で
市内に空き家などがある方を対象に建物敷地の状況を確認し、写真と共に
依頼主に報告します。

市民祭に出展しました



平成28年10月9日 市民祭に出店しました。
 今年は特に「光るヨーヨー釣り!!」を出し小さなお子さんたち家族連れ
の方などに立ち寄っていただき、シルバー人材センターをPRすることが
出来ました。

家事援助講習【会員研修・東部市民センター



 10月2日(金)、本年度3回目の調理講習に16人の会員が参加しました。
3回目になると男性会員も手慣れた手つきで包丁を握っていました。
さすがですね! 

家事援助講習【会員研修・東部市民センター



 11月5日・12日・19日、愛知県シルバー人材センター連合会主催の家事
援助講習を10人の会員が受講しました。簡単な介護実習から、家庭防災と応急
手当、料理講習と室内清掃があり、最後 は家事援助での接遇のお話しがあり
ました。
参加した皆さんは互いに意見を発表し、和気あいあいとした充実の3日間 で
した。  

平成27年度市民祭に参加しました



 平成27年度10月11日(日)市民祭に出展しました。 
昨年とはブースの場所が変わっていましたが、今年も立ち寄っていただいた
たくさんの方にシルバー人材センターをPRすることができました。         

空き家管理で市と協定



          加藤会長と水野市長

 10月15日(木)、空き家の管理について、市とシルバーで協定を締結しま
した。
樹木が生い茂っているなど管理不全の空き家について、所有者の依頼を受け
見回り、除草、伐採などをシルバーが行います。


 

(