Your browser does not support script
文字サイズの変更文字を大きくする標準に戻す
お問い合わせはこちら 0599-25-7341

センターの仕組み

発注者

仕事の発注にあたって

  1. 公益な団体ですので、収益を目的にしていません。安心してお仕事をお任せいただけます。
  2. 仕事は、センターが責任を持って完成または遂行いたします。
  3. 会員は、臨時的かつ短期的な就業を条件にしていますので、ひとりの会員が長期にわたる就業はしておりません。
    ただし、特別な知識、技能を必要とする仕事については、継続的に就業することもできます。
  4. 事業所の社員と混在して就業することや、発注者の指揮命令の下で就業する仕事は、お引き受けしておりません。
  5. 高齢者の就業ですので、危険・有害な作業を内容とする仕事は、お引き受けしておりません。

会員

入会を希望される方は

  • 原則60歳以上の健康で働く意欲のある方
  • シルバー人材センターの趣旨に賛同していただいた方
  • 入会説明を受け、入会申込書を提出した方
  • 定められた会費を納入していただける方

会員がシルバー人材センターで働く場合は

  • 会員は、「自主・自立、共働・共助」の理念のもとに、自分の体力・能力、希望に応じて働くことができます。
  • 会員は、シルバー人材センターから、請負または委任の形式により仕事を引き受けます。
  • 会員は、公平な就業機会を得るため、通常、ローテーションにより就業します。
  • 会員は、引き受けた仕事を完成または遂行し、その仕事の内容によって配分金を受け取ります。
  • 会員は、一般労働者派遣事業として受けた仕事については、その仕事内容に応じて賃金を受け取ります。
  • 仕事以外にもボランティア活動やサークル活動などにも参加できます。

就業規則とシルバー保険

  • 会員が安全・適正に就業できるように、センターには会員の総意によって定められた就業規則(約束ごと)があります。
  • 就業で万一けがなどをされた場合は、シルバー団体傷害保険で対応します。