※センターは、袖ヶ浦公園の前にあります。

 シルバー人材センターは、高齢者が組織的に働くことを通じて、追加的収入を得るとともに、健康を保持し、
生きがいを持ち、地域社会に貢献するという「自主・自立、共働・共助」の理念を基本としています。
  シルバー人材センター は、地域社会との相互交流・連携を目指す公共性・公益性の高い法人で、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(昭和46年法律第68号)により、シルバー人材セ ンター事業を行う法人として位置づけられています。
  当センターは、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成18年法律第50号)第44条の規定に基づき、平成24年3月19日千葉県知事から公益社団法人として認定され、同年4月1日に登記を完了しました。
  シルバー人材センターは、定年退職等で職業生活から引退後の、健康で働く意欲と能力がある原則60歳以上の高齢者で、シルバー人材センターの趣旨に賛同する方であれば誰でも会員として参加できる、 地域に開かれた組織です。
  シルバー人材センターは、臨時的かつ短期的な就業を希望する高齢者に就業機会の確保及び提供を行っています。