トップページ ≫ シルバー人材センター ≫ センターの仕組み





 センターの仕組み


狭山市に在住する、原則として60歳以上の健康で働く意欲のある方が会員となり、希望の職種を登録します。
シルバー人材センターが、民間企業、一般家庭、公共団体等から、「請負・委任」の形で仕事を受注し、会員の希望を勘案して提供します。
会員と発注者との間には、雇用関係は発生しません。また、センターと会員との間にも雇用関係は発生しません。
「共働(一緒になって働く)・共助(互いに助け合う)」の基本理念にしたがい、会員がお互いに協力して仕事を行います。
仕事の内容と仕事量に応じて、シルバー人材センターが発注者から代金をいただき、会員へ配分金を支払います。
一定の就業日数や定額の収入が保障されるわけではありません。
雇用による有料職業紹介事業・一般労働者派遣事業も行っています。

前のページに戻る
後のページに進む


  


Copyrightⓒ2010 Sayama-CitySJC All Rights Reserved.