鯖江市シルバー人材センターとは、「高年齢者の雇用の安定等に関する法律」に基づき、国、福井県、鯖江市からの支援を受けて運営されている営利を目的としない極めて公共性の高い公益社団法人です。
 当センターでは、市在住の概ね60歳以上の働く意欲が有り、社会に何かの形で貢献したいと思っている高齢者の方たちを会員として、地域の企業、家庭、公共団体から臨時的で短期的な仕事を請負、働くことを通じて生きがい、健康づくりを進めながら活動を行っている組織です。
「自主・自立・共働・共助」の理念をもとに、会員による自主的な組織・事業の運営を行って います。
また、健康、生きがいを得るとともに、会員一人ひとりがこれまでの豊かな経験と知識を活かし、会員同士が協力しあいながら働き、地域社会に貢献しています。
当センターでは臨時的かつ短期的な軽易な仕事(時間的に少ないものが中心)を企業・一般家庭・公共団体から受注して、会員の希望経験をふまえて就業をしています。
通常の雇用のように一定の収入や就業日数を保障はしていませんが、会員が働いた実績に応じて配分金を支払っています。
発注者(依頼主)と会員の間に雇用関係はありませんので、労災保険等の適用はありませんが、当センターが加入しているシルバー保険では、仕事中のケガや就業先に向かう途中のケガや第三者に損害を与えてしまった時に対応しています。




+TOPへ+ +仕事を頼むには+ +会員になるには+

 +こんな仕事しています+ +ふれあいみんなの館さばえ+ +リンク集+ +情報公開+