生きがいと地域のニーズを結びます
公益社団法人野々市市シルバー人材センター

シルバー人材センターは 健康で働く意欲のある高齢者の方々が 働くことを通して社会参加し 充実感や生きがいをもって 地域に貢献することを目的に設立されました
各地区の会員が参加して 就業だけでなくボランティアやレクレーションなどの活動も行っています 


■■HOME
■■仕組み
■■仕事の発注
■■会員登録


  お知らせ
会員向けに安全就業通信第33号を発行しました。
シルバーだより第75号を発行しました。

会員向けに安全就業通信第32号を発行しました。
平成28年度の事業報告等を掲載しました。

平成29年度夏休み宿題応援教室を開催しました

 野々市小学校、御園小学校、菅原小学校の3校で各校5回ずつ夏休み宿題応援教室を開催しました。3校で98名の児童が参加し、ベテラン先生の指導のもと、学校で習うものとはちょっと違った楽しく学べる国語・算数や理科実験を行ったり、宿題の分らないところを教えてもらったりして、楽しく学習しました。先生方もどうしたら楽しく興味を持って取り組めるか、勉強って楽しいと思ってもらうにはどうしたら良いかと色々と工夫を凝らした授業を一生懸命に考えてくれました。お蔭様で、来年も参加しいという声をたくさんいただきました。 
上記教室のアンケート結果を掲載しました。


平成29年度定時総会開催しました
日時  平成29年5月25日(木)午後1時30分
場所  野々市市文化会館フォルテ 小ホール
永年在籍会員表彰  20年在籍:2名 10年在籍:10名
安全就業標語表彰  最優秀賞:1名 優秀賞:4名
少し蒸し暑い日となりましたが、上記の日程で平成29年度定時総会を開催しました。小山理事長のあいさつに続いて、永年在籍表彰及び安全就業標語表彰を行いました。その後、粟市長、辻市議会副議長、吉田県会議員より、シルバー人材センターへの期待と激励の祝辞を賜りました。議案審議では、会員の大地原氏が議長となり平成28年度事業報告及び決算報告、定款の一部改正等5つの議案について審議し、すべて賛成多数で承認可決されました。

2017年度の安全標語決定
「一つ一つの積み重ね 安全確認に期限なし」作者:広見修一 氏 

シルバー派遣

安全適正就業

地区連絡会

手芸サークル

アクセス

おたより

情報公開

行動基本計画

アンケート結果

リンク