本文へジャンプ
センターの仕組み
 シルバー人材センターとは

 公益社団法人瑞穂町シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、国、東京都、瑞穂町からの支援を受けて運営されている、公共的な公益団体です。
企業や家庭、公共団体などからさまざまな仕事をお受けして、地域の経験豊かな高齢者の方々に仕事を提供する団体であり、働くことを通じて高齢者の生きがいと健康づくりをすすめ、活力ある地域社会づくりに貢献しています。現在、都内では58区市町村に設置されています。

 シルバー人材センターの基本理念

   ● 会員による自主的・主体的な運営
      シルバー人材センターは、会員による自主的・主体的な運営を理念としています。
   ● 共働・共助のもとで働く
      会員の一人一人が豊かな経験と知識を活かし、お互い協力し合いながら、仕事を開拓し働くことを
      理念としています。

 シルバー人材センターの仕組み


   ● ご依頼の仕事は、シルバー人材センターが責任をもって請け負います。
   ● シルバー人材センターは、登録されている会員に仕事を提供します。
   ● シルバー人材センターは、会員には仕事の実績に応じた報酬を「配分金」として支払います。

  ここに注目 

   ● シルバー人材センターでは、毎月いくら支払うというように、収入は保障していません。
   ● シルバー人材センターと会員、会員と依頼者との間には雇用関係はありません。
   ● 雇用関係ではないので、仕事をする会員については労災保険の対象にはなりません。
      仕事中や仕事先への往復のときに事故があった場合は、独自のシルバー保険(傷害・賠責)で対応
      することになります。




Q「仕事を発注するには、どうしたらいいのですか?」

     ■ 「手軽にお電話でお申し込みができます」

     ■ 「ご相談・お見積もりの上、シルバー人材センターが契約を結びます。就業する会員については、センター
        にお任せいただきます」

     ■ 「雇用ではなく請負または委任によってセンターが仕事をお受けし、責任を持って完成・遂行いたします」

     ■ 「収益を目的としない公益法人なので、一般的に割安です」

Q「会員になったときの働き方は?」

     ■ 「発注者及びセンターと会員との間には雇用関係・指揮命令関係は発生しません。(働く日数や収入の
        保証はしていません)」

     ■ 「会員は臨時的・短期的に就業することになります。また継続的に就業する長期契約の場合は、複数の
        会員によるグループ就業やローテーション就業などによって、週20時間以内・月で80時間以内が目安に
        なっております」

Q「安全面はどうなっているの?」

     ■ 「高齢者にとって、危険・有害なお仕事はお引き受けしておりません」

     ■ 「会員の就業は雇用ではありませんので、万一事故が発生した場合はシルバー保険(傷害・賠責)で対応
        いたします」






トップページシルバーまちかど
お知らせ法人情報センターの仕組み受注一覧会員募集
情報公開アクセスお問い合わせリンク集