SCマーク

センターの会員組織と働き方
ライン

ボタン  シルバー人材センターは、「自主・自立・共働・共助」を理念とした会員組織です。
会員が自主的に参加して活動することを基本とします。
会員は、自分たちで役員を選び、組織や事業の運営に参画します。   
ボタン  センターは、地域社会に密着した「臨時的かつ短期的またはその他の軽易な就業(その他の軽易な就業とは、特別な知識、技能を必要とする就業をいいます)」を家庭、企業、公共団体などから引き受け、会員の希望や能力に応じて提供します。
ボタン  会員はセンターから請負又は委任の形式により仕事を引き受けます。
ボタン  センターは、会員に対して仕事の完成後に、発注者から支払われた契約代金から仕事の内容と就業実績に応じた[配分金」(報酬)を支払います。
ボタン  就業は、高年齢者のライフスタイルに応じた任意就業ですので、就業日数や収入の保障はありませんが、各人の希望と能力に応じた働き方ができます。  
ボタン  会員の技能・技術を高め、また、就業の機会を増やすために、各種の講習を実施しています。
ボタン  安全対策と保険制度
 会員の方が安心して働けるように、安全対策に取り組んでいます。
雇用制度でないため、労災保険の適用はありませんが、万一の場合に備えて、民間の損害保険(センター団体傷害保険、総合賠償責任保険)に加入しています。
戻る      上へ       次ページへ
矢印
事務局
矢印
下
下
(理事会) 理事長 副理事長 理事・監事
 (地区組織) 地区連絡会議
会員
会員
センターの組織図
右
会員互助会