公益社団法人 伊勢原市シルバー人材センター

 HOME 会員の皆様へ  お知らせ  お問合せ 
  平成26年度各委員会報告

  1.平成26年度各委員会委員の委嘱式  平成26年6月10日 9:30〜
  2.各委員会委員長、副委員長選出
  3.平成26年度の取組みに付いて検討報告
 
 平成26年度企画調整委員会の取組み付いて
  
  1.前年度から検討事項である植木剪定班、除草班及びリサイクル班の
    グループ化についての経過説明。
  2.今年度取組の検討事項については次回以降の会議において決定する。
  3.就業率向上のための就業実態調査を行う。

  4.企画調整委員会報告 平成26年7月16日(水)開催
    議題
       1.過去2年間(平成24/平成25年度)の検討
         過去2年間の会議において、検討、決定した下記事項に付いての説明があった。
        (1)就業率アップのため、未就業会員に対し実態調査を行った。
        (2)ワークシェアリング及び就業ローテーションの範囲拡大の一環として。市役所関連業務
          を新たに適用し実施した。
        (3)長期就業是正のため民間継続業務についても就業期間を定め、「就業期間に関する
          要綱」条文の一部改訂を行った。
        (4)収支の安定化を図るため年会費の値上げを検討し、平成27年度から会費を現行の
          1,000円から2,000円に値上げすることとし、5月総会で承認された。
        (5)今後、業務量の拡大が予想される植木剪定及び除草に付いて、効率化を図るため
          就業体制見直しの検討を行った。
        (6)リサイクル班のメンバーが固定されており、業務量の拡大、技術の伝承等に今後
          問題が生じる恐れが予想されるため、グループ制導入の検討を行った。
       2.平成25年度未就業会員の実態調査結果に付いて
         7月初旬がアンケート締切であったが、回収が遅れたため次回(9月)の会議で報告する
         事となった。
       3.今後の会議に付いて
         植木剪定、除草班及びリサイクル班に付いて 下記問題点の指摘があり、今後議論を
         深めていくこととなった。
        (1)植木剪定、除草班およびリサイクル班のグループ化
          @補助員の導入:未熟練者育成のため、各グループに必ず組み込む・
          A技能に応じた単価の設定が必要。
          B除草の見積は、時間か広さの何れか適当か検討する必要がある。
        (2)リサイクル班のグループ化
          業務量を円滑にこなすため、また技能の伝承のため、早急に現在の1グループを
          職種別のグループ制にする必要との認識があり、今後議論を取り勧めていくことと
          なった。
          因みにグループは
          @リサイクル A襖・障子張りB網戸修理C刃物研ぎの4グループが考えられ、各グループ
           にリーダーを設ける事が望ましい。
平成26年度安全管理委員会の取組に付いて

  1.安全就業推進計画の進行・管理。
  2.県シ連事故防止委員会の「安全・適正就業ガイドライン」の運用検討。
  3.前期2年間の総括をする。(何ができて、何が出来なかったか)
  4.その他
    1.安全就業パトロール 8月18日(月)9:00〜 A班
                     8月19日(火)9:00〜 B班
    2.安全委員会開催   9月16日(火)9:30〜
 
 平成26年度就業開拓委員会取組み付いて 

  1.平成26年度就業開拓目標に基づき議論を重ねて行く。
    ・市商工会や企業団体を訪問し就業のお願いをする。
    ・公民館など公共施設にチラシを置いてもらう。
    ・女性会員を対象にした懇談会を開催し就業開拓を行う。

  2.民生委員児童委員協議会と就業拡大依頼の会議開催
    8月1日(金)(太田公民館、比々多公民館)
    8月5日(火)(高部屋公民館)
    8月6日(水)(中央公民館、成瀬公民館)
    8月7日(木)(南公民館)
  
  3.次回委員会開催日に付いて
    基本的に毎月第3水曜日とする。
 H27年度活動報告
                          他市シルバー人材センターとの交流活動
                    平成27年10月15日に、秦野市シルバー人材センター事務局を訪問
                    しました。
 訪問目的は、女性会員の就業率向上を図るの為の調査です。
 市の規模や高齢者率など伊勢原市と比較的近い状況にあり、 具体的に
 どの様な施策を行っているのか、ご説明して頂きました。お聞きした内容を
 元に就業開拓委員会として今後の就業率向上に結びつけられる様、早急
 に検討に入りたいと思っております。
 
 調査報告は、事務局に提出しております。
 平成26年度広報委員会取組み付いて

  1.会員の声や活動を反映した紙面づくりをする。
  2.各委員会の情報等を紙面に反映する。
  3.紙面作成のPC化。
  4.インターネットを活用しリアルタイムに情報を発信する。
  5.広報委員の編集レベルの向上を図る。