シルバー人材センターは、

 □高齢者の豊かな知識、経験、技能をいかした「働く場」を提供しています。

 □働くことを通じて社会参加を図り、生活に充実感を与えます。

 □高齢者の能力を活かした活力ある地域社会づくりを目指しています。
仕事の依頼
契約金の支払
仕事の受注
契約内容の履行
入  会
仕事の提供
配分金の支払
入会を希望される方は
 ・原則60歳以上の健康で働く意欲のある方
 ・シルバー人材センターの趣旨に賛同していただいた方
 ・入会説明会を受け、入会申込書を提出した方
 ・定められた会費を納入していただける方
仕事の遂行
トップページへ

会員になるには・・・
 ・会員になるには・・・
 ・シルバー人材センターとは
 ・入会説明会開催予定表
 ・配分金の受給目安

シルバー人材センターとは


高齢化社会のなかで、
 
 1.毎日働くことは望まないが、働く機会を得たい、
 2.社会に役立つ仕事がしたい、

と、いう健康で働く意欲のある高齢者が
 
 3.地域社会とのふれあいを高め、
 4.福祉の受け手にとどまらず、
 5.社会の担い手となることをめざし、
 6.いきいきとした生活を楽しむため、
 7.自主的に集い、
 8.高齢者が主体となって運営する「共働・共助の組織」

として生まれた公益法人(非営利団体)です。












シルバー人材センターのしくみ








                              

                                                
   
                            








☆仕事の発注にあたって
 ・公的な団体ですので、収益を目的にしていません。安心して仕事をお任せいただきます。
 ・仕事はセンターが責任を持って完成または遂行いたします。
 ・会員は、臨時的かつ短期的な就業を条件にしていますので、ひとりの会員が長期にわたる就業はしていません。
 但し、特別は知識、技能を必要と   する仕事については例外もあります。
 ・事業所の社員と混在して就業することや、発注者の指揮命令の下で就業する仕事は、職業紹介事業やシルバー派遣事業
 として利用することができます
 ・高齢者の就業ですので、危険・有害な内容の仕事はお引き受けしておりません。



☆会員がシルバー人材センターで働く場合は
 ・会員は、「自主・自立・共働・共助」の理念のもとに、自分の体力、能力、希望に応じて働くことができます。
 ・会員は、シルバー人材センターから、請負または委任およびシルバー派遣の形式により仕事を引き受けます。
 ・会員は、引き受けた仕事を完成または遂行し、その仕事の内容によって配分金を受け取ります。
 ・職業紹介やシルバー派遣で働いた場合は、賃金として受け取ります。