本文へスキップ

 


シルバー人材センターとは


日本は今まさに高齢化社会を迎えていますが、高齢者と言えども一方的に社会に支えられるのではなく、長年の経験を活かして、あるいは本人の希望と能力に応じて働くこと(雇用関係でなく請負又は委任契約等による、臨時的かつ短期的あるいは軽易な作業)により社会活動に参加し、地域社会の生活環境を保全し、福祉の担い手となり、自らの健康と働ける喜びとともに、幾ばくかの収入を得ることを支援するのがシルバー人材センターの目的です。

また、平成24年度よりシルバー派遣事業も開始し、雇用関係による就業も可能になりました。 (派遣契約が必要となります)



シルバー人材センター事業の理念

シルバー事業に基本理念は「自主・自立、共働・共助」です。

シルバー会員は、自主的にその生活している地域を単位に連携して、共に働き、共に助け合っていくことを目指しています。
会員の就業をセンターが促進することにより、会員自身の活動的な生活能力を生み出すとともに、その家族や地域社会に活力を生み出し、ひいては地域社会活性化につなげます。
働く意欲と能力を持った高齢者であれば誰にでも参加の道を開き、自主的な組織参加と労働能力を発揮することにより、豊かで積極的な高齢期の生活と社会参加による生きがいの充実を図ろうとするものです。






アクセスnews



  本部事務所
  〒509−4237 飛騨市古川町栄2丁目5番13号
  TEL 0577−73−7386  FAX 73−7621

  神岡事務所 (H25.3月移転いました)
  〒506−0055 飛騨市神岡町船津2122番地4 神岡町ふれあいセンター2F
  TEL 0578−82−5470  FAX 0578−82−0244
  ※ 神岡事務所の地図は、情報公開のページにございます。

公益社団法人 
飛騨市シルバー人材センター

〒509-4237
岐阜県飛騨市古川町栄2-5-13

TEL 0577-73-7386