福井県シルバー人材センター連合 トップページ

あなたのもう一つの物語<セカンドライフ>がはじまります


シルバー人材センター事業

高齢者にふさわしい仕事を家庭・事業所・公共団体等から請負・委任によって引き受け、会員(高齢者)に提供を行う公共的、公益的な団体です。
収益を目的としていないので、一般的に割安で仕事をお引き受けしています。

シルバー人材センターで取り扱う仕事は、「臨時的・短期的な業務」「その他の軽易な業務」となっています。
就業や収入の保障はありませんが、希望と能力に応じた多様な働き方が可能です。

また、臨時的・短期的な雇用を希望する方には、有料職業紹介一般労働者派遣も行っています。(一部地域を除く。)

会員登録の手続き方法

入会説明→面接会(入会申込書)→理事会承認→入会完了!

原則として60歳以上で健康で働く意欲のある方ならどなたでも入会できます。入会説明を受け、入会申込書を提出し、理事会の承認を得て会員となります。なお、会員には定められた会費を納入していただきます。くわしくは、お住まいの地域のシルバー人材センターにお問い合わせください。

仕事の依頼方法

センターは、「請負・委任契約」によって仕事をお引き受けします。
電話やメールで最寄りのセンターにお問い合わせください。
複数のセンターにまたがる仕事についてはシルバー連合において、一括発注も可能です。
インターネットからお問い合わせもできます。

↑ページの先頭へ戻る

Q&A

Q シルバー人材センターの会員ってどんな人?

A 原則として60歳以上で働く意欲のある高齢者です。「自主・自立、共働・共助」の理念のもとに自ら組織や事業の運営に参加しています。いままでの知識・経験を生かし、センターから引き受けた仕事を完成また遂行し、配分金(報酬)を受けています。

Q どんな仕事ができるの?

A 仕事依頼内容を確認ください。働く会員は高齢者です。危険・有害な作業を内容とする仕事、損害賠償が多額となることが見込まれるような仕事はお引受けできません。

Q 就業中に事故が発生したときはどうなるの?

A センターは、団体傷害保険、賠償責任保険に加入していますのでご安心ください。

Q 「請負・委任契約」ってどんな契約なの?

A 請負契約とは、請負人がある仕事を完成することを約束し、注文者はその仕事の結果に対して報酬を支払うことを約束する契約です。(民法第632条)
委任契約とは、委任者が事務をすることに相手方(受任者)に委任し、相手方がこれを承諾する契約です。(民法第643条・第656条)
「請負」「委任」どちらの契約においても発注者からの指揮・命令は受けません。

Q センターでは指揮・命令を受ける仕事はできないの?

A センターでは有料職業紹介一般労働者派遣事業(一部地域を除く。)も行っています。発注者から指揮・命令を受ける仕事についてはこちらで対応させていただきます。


ページの先頭へ戻る


Copyright © 2014 SJC. All Rights Reserved.