福井県シルバー人材センター連合 トップページ

あなたのもう一つの物語<セカンドライフ>がはじまります


日本中に広がるシルバー人材センターのネットワーク。各センター毎に特色ある事業活動を行っています。

シルバー人材センターについて

国・県・市町村などの指導、助成を受けている営利を目的としない公共団体です。

シルバー人材センターは、国・県・市町村などの指導、助成を受けている営利を目的としない公共団体です。具体的には、高年齢者の経験や能力を活かせる仕事を、官公庁、民間企業、一般家庭などから引き受け、会員として登録されている高齢者に、それぞれの希望や能力に応じて提供していくものです。

シルバー人材センターが受託できる仕事と会員に提供できる就業機会の範囲が法律の改正で拡がりました。これまで就業は、臨時的、短期的はものに限られていましたが、家庭生活支援サービスの仕事等のように就業時間は短いが同一の会員が継続的に従事することが必要なものについて、受託し提供することができるようになりました。

シルバー人材センターの概要

シルバー人材センター

シルバー人材センターは、高年齢者の雇用就業対策の重要な柱のひとつとして法律で位置づけられた公益社団法人であり、市町村単位で全国的に設置されています。

センターの理念は「自主・自立、共働・共助」です。 地域の高齢者が協働・共助し合うことにより、「働く」ことを通じて福祉の増進を図りながら自主的に運営を行っています。

センターは臨時的・短期的または軽易な仕事を家庭・事業所・公共団体等から引き受け、センターに加入している会員(高齢者)の希望や能力に応じた仕事の提供行っています。

各センターの特長

元気な高齢者が集う活動の拠点として

現在、全国で約77万人、福井県では約1万人もの方が会員として登録されています。

センターは仕事の受注・提供のほか、独自事業としてリサイクル商品の販売や介護・家事援助・育児サービスなど地域性を活かした事業展開をしています。

また、センターでは、研修会や講習会等を開催し、会員の教育訓練も行っています。

会員は「働く」だけでなく、サークル活動・ボランティア活動・互助会運営等を自主的に企画・運営に参加し、会員相互のコミュニケーションも図っています。

シルバー人材センターは地域の高齢者が集う活動の拠点となって様々な事業を行っています。


ページの先頭へ戻る


Copyright © 2014 SJC. All Rights Reserved.