福井県シルバー人材センター連合 トップページ

あなたのもう一つの物語<セカンドライフ>がはじまります


特定公益増進法人について

特定公益増進法人認定

福井県シルバー人材センター連合は、特定公益増進法人として福井県知事の認定を受けています。
シルバー連合(特定公益増進法人)にご寄附をいただきますと、税法上の優遇措置が得られます。
寄附金は、シルバー人材センター事業の推進に活用され、高齢者(シルバー人材センター会員)が生きがいと誇りを持って働くことで地域社会に役立てられます。

特定公益増進法人とは

公共法人、公益法人等その他特別の法律により設立された法人のうち、教育または科学の振興、文化の向上、社会福祉の貢献その他公益の増進に著しく寄与する法人として、法人税法および所得税法による「特定公益増進法人」として都道府県知事の認定を受けた法人をいいます。
特定公益増進法人に対して、法人または個人が寄附を行った場合、税法上の優遇措置が得られます。

税法上の優遇措置

次に掲げる法人が特定公益増進法人に対してその特定公益増進法人の主たる目的である業務に関連する寄附金を支出した場合には、その寄附金を支出した法人の区分に応じてそれぞれ次により計算した金額以内の金額は、一般の寄附金とは別枠で損金の額に算入されます。

  1. 普通法人、協同組合等及び人格のない社団等((2)に掲げるものを除きます。)
    次に掲げる金額の合計額の2分の1に相当する金額
  2.   イ その事業年度終了の時における資本金等の額(零に満たない場合は零とします。)を12で除し、
        これにその事業年度の月数を乗じて計算した金額の1000分の3.75(注)に相当する金額
        (注)平成24年3月31日以前に開始する事業年度は1000分の2.5に相当する金額
      ロ その事業年度の所得の金額の100分の6.25(注)に相当する金額
        (注)平成24年3月31日以前に開始する事業年度は100分の5に相当する金額

  3. 普通法人、協同組合等及び人格のない社団のうち資本又は出資を有しないもの、一般財団法人及び一般社団法人(非営利型法人に該当するものに限ります。)並びにNPO法人(認定NPO法人を除きます。)などのみなし公益法人等
      その事業年度の所得の金額の100分の6.25(注)に相当する金額
        (注)平成24年3月31日以前に開始する事業年度は100分の5に相当する金額
寄附の方法

シルバー人材センター連合または県内のシルバー人材センターにお申し出ください。


ページの先頭へ戻る


Copyright © 2014 SJC. All Rights Reserved.