scマーク 公益社団法人
足利市シルバー人材センター

お電話はお気軽に!
0284-44-1511
トップ  |  おさらい 教室  |  刃物研ぎ  |  手打ち蕎麦  |  幸楽荘  |  高齢者暮らしのお手伝い事業  |  アクセス   

仕事を頼みたい

| 仕事の頼み方主な仕事 ご 注意暮 らしのお手伝い事業
シルバー人材センターは、地域の ご家庭や事業所、公共団体などから仕事を請け負い、会員として登録した60歳以上の高齢者が、健康や生きがいのために就業するところです。
ぜひ一度ご利用くださいますようお願いいたします。

働く会員は

足利市内にお住いの、健康で働く意欲のある、60歳以上の方々です。
ご依頼の条件にふさわしい会員を選定し就業させます。

仕事の頼み方

お 受けできるお仕事
 ・ 臨時的かつ短期的なお仕事
 ・ 週20時間以内で軽易な業務に係るお仕事(ただし、資格や知識・専門技術
   などが必要な仕事については、この限りではありません。)
次のようなご依頼については、お断りすることがございます。予めご了承く
  ださい。
 ・ 従業員の方と一緒に働いたり、指揮命令を受けて働く内容の場合
 ・ 車両の運転や高所作業、害虫駆除など危険・有害な仕事
 ・ 該当する会員がいなかったときなど
ご利用のながれ
 1. お電話などでご依頼ください。
受付 2. 必要に応じて、下見・面談・話し合いを行いま
   す。
 3. 双方の合意のうえで契約します。
 4. 会員が就業します。
 5. 請求書を送付します。
 6. 添付の振込依頼書を用いて指定口座へお振込み
   ください。
 

主な仕事の種類

専門技術分野
 経理事務 など

技能を必要とする分野
 襖、障子、網戸の張り替え / 大工仕事 / 植木の手入れ など

事務分野
 一般事務 / 宛名書き / 筆耕 など

管理分野
 駐車場管理 / 建物管理 など

一般作業分野
 除草・草刈り / 除草・剪定後のざんさい処理 / 清掃 / 軽作業 など

サービス分野
 家事手伝い / 通院介助 など


ご注意いただきたいこと

センターとお客様との間では請負又は委任契約を結びますが、お客様と会員
  との間には雇用関係をはじめいかなる契約も成立いたしません。
  したがって、お客様から仕事の説明は受けても指揮命令は受けられません。
  仕事は会員自身の裁量で行い、最後まで責任を持って完成させます。
受注や契約、代金の請求や受領などに関する一切の事務は、センター事務局
  が行います。会員へ直接仕事の申し込みや代金の支払いを行わないようお願
  いします。
会員は契約外の仕事に就業することはできませんので、就業中に仕事の変更
  追加などをされる場合はすべてセンター事務局を通して下さい。
請求書は、履行後又は月締後に郵送させていただきます。同封の振込用紙に
  より指定金融機関からお振込みください。
会員には労働者災害補償保険(いわゆる労災)が適用されませんが、代わり
  に全会員が団体傷害保険に加入しています。会員が就業中あるいは就業先と
  の往復途上でケガをした場合には、本人がセンターに連絡することになって
  おりますが、万が一会員が対応できないような状況にあるときは、お客様か
  らご連絡いただきますようお願いします。また、会員が就業中に誤って第三
  者の身体もしくは財物に損害を与えた場合も同様にお願いします。
  (事故内容によっては保険の適用範囲外となることがあります。)

高 齢者暮らしのお手伝い事業

在宅のひとり暮らしの方など、日常生活で援助が必要な高齢者を対象に、シルバー人材センターの利用料金の一部を足利市が助成する制度です。

利用対象者

市内に居住する65歳以上の在宅の高齢者で、日常生活上の援助が必要な方であって、次のいずれかに該当する市民税非課税世帯に属する方
  • ひとり暮らしの方
  • 高齢者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に属する方

サービス内容

(1)家事援助A・・・掃除、洗濯、買い物、調理等
(2)家事援助B(介護保険にない家事援助)・・・庭掃除、大掃除等
(3)身体介助A・・・身の回りの世話、外出の付き添い等
(4)身体介助B(介護保険にない身体介助)・・・通院介助、院内介助等
(5)その他・・・除草作業、庭木の剪定、障子・襖の張替等

一般高齢者 介護認定者
(1)家事援助A
(2)家事援助B
(3)身体介助A
(4)身体介助B
(5)その他

利用者負担

事業経費の1割
※事業経費に含まれるのは、配分金及び事務費です。それ以外(材料費など)は全て利用者の負担となります。

利用限度額

月額1世帯10,000円(補助 9,000円、自己負担 1,000円)になります。これを超えた部分については、全額自己負担になります。

利用方法

(1)近くの 在宅介護支援センターまたは地域包括支援センターに相談し、申請します。
(2)市から利用決定通知を受けたら、必要とするサービスをシルバー人材センターに申し込みます。
(3)必要とするサービスを受け、規定の利用料をシルバー人材センターに支払います。

地域支援担当
Tel:0284-20-2135.2246.2169
Fax:0284-20-1456








| 仕事の頼み方主な仕事 ご 注意暮 らしのお手伝い事業 このページの先頭へ  |