会員になるには

シルバー人材センターの会員になるには

シルバー人材センターの会員を希望される方は、次の要件が必要です。

  1. 原則として60歳以上の健康で働く意欲のある方。
  2. シルバー人材センターの趣旨に賛同した方。
  3. 入会説明を受け、入会申込書を提出した方(理事会の入会承認が必要です)。
  4. 定められた会費を納入していただける方。

高年齢者にふさわしい仕事を提供します

シルバー人材センターは高年齢者にふさわしい仕事を家庭、企業、公共団体などから引き受け、会員に提供します。

会員として誠意のある仕事を

シルバー人材センターから提供された仕事については、会員として誠意をもって仕事を完成してください。なお、発注者との契約に基づいて、シルバー人材センターから示された契約事項以外の仕事はしてはなりません。

技能講習の実施

会員は雇用・就業を目的とした技能講習を受講できます。
詳しくは高齢者活躍人材育成技能講習のご案内をご覧下さい。

安全への配慮・シルバー人材センター団体傷害保険
総合賠償責任保険

シルバー人材センターでは、全員で安全就業に努めていますが、会員一人ひとりが事故から身を守るために自己啓発をし、安全就業を実践することが大切です。

配分金・賃金のお支払い

会員は仕事の内容と就業実績に応じてシルバー人材センターの「配分金」(報酬)または賃金(派遣就業の場合)を受け取ります。